Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード2015応募作品
「僕たちを彩る夏。」

スマートフォン版はこちら
PCの方:下記のiPhoneディスプレイ上でスクロールすると、バナーが出てきます。

応募部門

アドクリエイション部門

作品名

僕たちを彩る夏。

作品ページ

http://functionjs.com/y2015/sp/

QRコード

推奨環境

【PC】

OS :Windows、Mac OS X

ブラウザ :Safari, Google Chrome、Firefox

【スマートフォン】

OS :iOS8 以降のOS

ブラウザ :Safari

(※Android4.0以上での動作も確認しておりますが、このコンテンツはiPhone6に最適化されております。)

作品紹介

普段、仕事や学校などで忙しく、恋愛ができない人たちに向けて、夏に恋愛をする楽しさをアピールするYahoo!パートナーの広告です。

夏に恋するワクワク感や切ない気持ちを「花火」を使って表現し、スマートフォンをタップすることによって、花火が打ち上がる楽しさを感じることができます。

他にも細かな演出があるので、是非楽しんでみてください!

企画意図・アピールポイント

夏に恋人がいないというのは、恋人がいるときには感じることのできない「焦り」を感じてしまいます。

僕たちは、その「焦り」に焦点を当て、夏に恋をするワクワク感と切なさを表現するため、「花火大会」をモチーフに、Yahoo!パートナーの広告をつくりました。

導入のバナー広告に「今年は、もう行った?」というコピーで、夏がそろそろ終わってしまう「焦り」を訴えかけています。

そして、WebGLを駆使し花火を描画し、そこにインタラクティブ性を持たせるために、スマートフォンによるタップ動作で花火が打ち上がるよう仕組みをつくりました。

モノトーンだった花火が、だんだん鮮やかになっていくモーションは、「僕」が「キミ」という好きな人によって、僕のココロの色が変わっていく様を表現しています。 繊細な演出によって、素直な気持ちで、夏に恋がしたい!と思えるようなYahoo!パートナーの広告を目指しました。